Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

きらぼし銀行 横領に殺人、不祥事が続く

 

死体遺棄容疑で逮捕

妻の死体遺棄容疑で銀行員と母を逮捕。
全容は未だ不明ですが、銀行員が妻を殺害後、母と共に遺棄したということでしょうか。

さて、事件内容が気になったので、引き続きニュース記事等ではなく、その他の情報を検索してみると、容疑者の勤務先の銀行というのが「きらぼし銀行」という銀行らしいです。

きらぼし銀行?最近どこかで

この「きらぼし銀行」という銀行、最近聞いた名前なんだけどな。
利用者ではないけど聞いた名前。
そう、最近、横領があった銀行です。 

きらぼし銀行の行員が失踪 4億円近く着服か | TOKYO MX NEWS 

もしかして、横領が発覚して?

横領に殺人、不祥事続きの銀行だなとまあごく普通の感想を抱きました。
事件というのは名前から勤務先から人間関係、そしてもう一つ気になるのは、年齢。
その年齢について、死体遺棄と横領の容疑者が同じ36歳であること。

まさか同一犯なのか?
ただ、横領した人物は解雇されているので既に銀行員でないはずで、死体遺棄は銀行員との報道。
念の為、横領はきらぼし銀行石神井支店で、死体遺棄の容疑者は千葉の柏であったので、「石神井 容疑者の名前」で検索して見ましたが、これは特にヒットせず。

仮に、同一犯であったなら横領に殺人ととんでもない所業です。
容疑者が同一犯であれ、別々であれ「きらぼし銀行」にとっては非常に不名誉なことであることは間違いないです。

感想

久しぶりのブログですが、たまたま同一犯説がなかったのであげてみました。
名探偵コナンを良く見るので、こういった事件はつい推理してしまいがちです。
最近の名探偵コナンの人気ぶりを見ていると一億総探偵化も近く、こういった事件も早く解決してしまうのではないでしょうか。
まあどこに民間人の推理を当てにする警察がいるんだという話ですが。
それはまあ漫画の中だけで。


人間どこで間違うかわかりませんが、こういった事件が起こる度に自分への戒めとして刻んでおきたいものです。
報道の捉え方は人それぞれ、報道はいつだって自分の為に良いように受け止めたいものです。