Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

名探偵コナン FILE.994 蘭の跡を・・・

 

久々の名探偵コナン

1ヵ月以上の期間が空いてようやく新シリーズスタート。
個人的には映画がやや物足りなかった(前作比)ので原作が非常に待ち遠しかったです。
今回はRUNの話、、ではなく蘭がどうやら不穏な動きをしているようです。

蘭の目的

毛利探偵事務所にて。

蘭が誰かと電話をしている。
その様子を眺めるコナン。

コナン(最近、何だか蘭の様子がおかしい。妙にウキウキしているような。。)
小五郎が帰ってくると、蘭は電話を切り、これから出かけてくると話す。
蘭を見送ると、コナンは悶々と、小五郎はイライラしている。

小五郎「行くぞ。」
コナン「えっ、どこへ?」
小五郎は、蘭の企みを明らかにしようと蘭の跡を追うという。

小五郎の推理
「あの軽い足取りは、探偵ボウズとどっか旅に出かけるつもりだな。」

蘭は書店に寄って京都の本を読んでいる。
その後、喫茶店に向かう蘭。
小五郎とコナンも喫茶店に入る。
すると、その後店に入ってきたのは、世良真純と鈴木園子。
女子同士で会話が弾んでいるところから、3人で旅行をするということがわかり、小五郎は一安心して帰ろうとする。
コナンも帰ろうとしていたその時、

蘭「会えるかな、沖田君。」
コナン(沖田だと。。確かあいつ京都に住んでいるって、あいつに会う為に京都へ?)

事件の予感

蘭達は店のサンドイッチを食べながら談笑。
園子が安室さんのサンドイッチには負けるかなと話していると、ウエイターのデューク更家さんがそれはどこのお店かと尋ねてくる。
園子がウエイターに教えようとすると、教えてはいけないと止める店内の客。
客は続けて、ブログでめちゃくちゃ言われて、潰されかねないと話す。

お客様勘弁してくださいとニコニコしていたウエイターだが、客が話続けていると、本気で潰すぞと態度が豹変。
別の女性店員(ウエイトレス)がやってきてウエイターを注意する。
ウエイターはウエイトレスに近寄り、俺の彼女になる話考えてくれたかと尋ねる。
話の途中で、店長が2人を注意する。
入口の花瓶が見当たらないから探してほしいとウエイトレスが店長から頼まれる。

事件発生

引き続き蘭達が京都の本を見ながら談笑している。
そして、ふと園子が別の席に目をやり、
「あー!ガキ!ガキンチョ!!」とコナンに気付く。
気付かれたコナンは、コソコソ蘭姉ちゃん達が旅行行くみたいだから跡をつけてきたと正直に話す。
蘭「これは普通の旅行じゃなくて・・・」
コナン(普通じゃない?)

 

きゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!

 

小五郎「なんだ今の悲鳴は。」
店長とコナン、世良真純が悲鳴の元へ真っ先に駆けつける。(あれ?オッチャンは?)
そこには頭から血を流し横たわる更家さん。
更家さん、更家さんと呼びかけるウエイター。

次号、世良と捜査開始(オッチャンも)