Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

名探偵コナン FILE.984 英理、増殖す

 

2017年最初の名探偵コナン

合併号、休載と続き、3週間ぶりと待ちに待った新年最初の名探偵コナン。
妃弁護士登場の新シリーズ。

皆で食事に行く

どうやらまた蘭の計らいで、妃弁護士含めて、皆で食事に行くとのこと。
しかし、毛利小五郎。

「気にくわねえ。」
毛利小五郎が大ファンである沖野ヨーコが出演する映画に対して、物申す。
ヨーコちゃんが女弁護士であるのは良いのだが、その相手が、元刑事のヘボ探偵と、どこかにこんな設定があったような。
コナンも妃弁護士が提案したのではないかと考える始末。

「どうせあいつ、これを見て勉強しなさいとか言うんだろ」と小五郎。

妃弁護士?からのメッセージ

そんな会話の最中、蘭のメッセージアプリに友達追加申請と妃弁護士?から連絡が入る。
しかし、お母さんは既に追加しているしと困惑する蘭。
「今悪い奴らに、捕まってしまっているけれど、ここがどこだかわからない。」

突然の連絡とその内容に驚く蘭達。
しかし、その直後、
「なーんてウソウソ、冗談」とのメッセージが届く。
しかし、メッセージ送信者のアイコンが異なっていた。
そして更に、「私が本物だ」というメッセージが送られてくる。
一体何が起きているのか。

妃弁護士が誘拐される

話は遡り、妃法律事務所での出来事。
「これから旦那さんとデートなのに、お昼にこんなの食べていいんですか。」
と栗山さんに言われる妃弁護士。
そんな何気ない会話をしている最中の来客。
栗山さんが対応する。
妃弁護士も特に予定はなかった為、お客さんだろうと思っていた。
しかし、なかなか栗山さんが戻ってこない為、妃弁護士が様子を見に行った所、スタンガンを持ったどこからどうみても怪しげな男がいた。
しかし、すかさず男をなぎ倒す妃弁護士。
「一体何なの。」と妃弁護士。

「妃弁護士被害者の会だ。」と背後にいたもう一人の男に気絶させられる妃弁護士。
謎の2人組の男が妃弁護士を誘拐して、とある廃ビルへ。

妃弁護士、犯人から逃げ、蘭に連絡

男達は二手に分かれた。
1人はスーツケースにしまった妃弁護士を、中から出す。
予めもう一人の男から、スーツケースを開ける時は気を付けろと言われていたが、言われていたにも関わらず、開けた瞬間に妃弁護士からの攻撃に気絶。
その隙に妃弁護士は脱出。
ビル内からは逃げられそうになく、以前、蘭が「ゾンビがタンスに死体を隠していた」という、とある事件の話を思い出して、自身も棚の中に一旦身を潜めることにした。
持ち物は、気絶させた男から奪った携帯のみ。

この携帯に非通知での連絡が入る。
恐らく、もう一人の男からの連絡である。
妃弁護士はどうするか考えて、娘の蘭に連絡することに。
しかし、電話番号を覚えていない。
ただ、メッセージアプリのIDならということで、その携帯からメッセージアプリを開き、蘭に送信する。

妃弁護士を探す二人組が「娘とメッセージアプリでやり取りしてやがる。」と、妃弁護士から奪ったスマートフォンで確認。
犯人達は誤魔化す為にこのスマホから蘭へと連絡する。

こうして、現在、蘭のメッセージには複数の妃英理からのメッセージが届いている。
蘭、コナン、小五郎は妃弁護士を救出できるか。

感想

年齢を重ねていくと、工藤有希子より妃弁護士になってくるような気がします。