読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時期尚早

仕事はWEB系ですが、ノンジャンルで書いています。コーヒー片手にごゆるりと。

【売り場へ急げ!】2016年の年末ジャンボ宝くじは12月23日(金)まで

ニュース ハウツー お金

 

今年も後2週間

2016年も僅か2週間となり、師走と言われる12月はやはりあっという間です。
さて、そんなあっという間の12月の中でも、今年やり残したことがないかと一旦確認してみたいものです。

年末と言えば?

20数年生きてきましたが、そういえば年末だからという理由で必ずしていることはありませんでした。


例えば、友人に誘われ、競馬で有馬記念というものにも挑戦してみたこともありましたが、それも一回ぽっきり。
その為、今年の有馬記念(12月25日)は買ってみようかなと思ったのですが、どうにも私は競馬に対してあまり何の面白味も感じないので、他にイベントはないかなと探してみました。
そう、この時期になればテレビもそう、そして街中もそうですが、年末ジャンボ宝くじ。
20数年生きてきましたが一度たりとも購入したことがありませんでした。
今年、初宝くじを買います。
これから、年末には宝くじを買うという習慣にでもしてしまおうと思っています。

年末ジャンボ宝くじは何処で買う?

そもそもロト6とか、色々な宝くじがありますが、全て購入したことがない私としては、年末ジャンボ宝くじはてっきりその辺の宝くじ売り場で購入できると思っていたのですが、どうやらそんなことはないようです。
やはり10億円の宝くじだけのことはあります。

宝くじ売場のご案内

当選金・本数

1等 700,000,000円 25本
1等の前後賞 150,000,000円 50本
1等の組違い賞 500,000円 4,975本
2等 15,000,000円 500本
3等 1,000,000円 5,000本
4等 10,000円  500,000本
5等 3,000円 5,000,000本
6等 300円 50,000,000本


あれ?これを見ておかしいなと思ったあなた。
私もそうなのですが、1等10億円ではないじゃないかと。
そう、1等と1等の前後賞を合わせた額が10億円なのです。
連番で買うことを想定しているのでしょう。
例えば、101~110番の10枚を買っていて108が当選番号だった時、前後賞は107と109です。
宝くじを買ったことがないとこんなことも初耳ですね。

しかも10億円ばかりに目がいってしまっていてあまり気にすることはなかったのですが、2等で1500万。。
いえ、十分大金なのですが10億と比べると落差がある、というよりあまりに現実的過ぎる額です。
預貯金の平均が全世代で見たらこんなものではないのかなということで、20代の私ですら、あまりに夢がなさすぎるような。

つまりは、こうした宝くじを通して、何事も2位じゃダメなんですと伝えようとしているのではないでしょうか。

さて、そんな私は、みずほ銀行で購入する予定です。
今はネットで購入出来てしまうのです。
初めてなのにネットで購入予定。
調べてみると、全国には高額当選が出たことがある人気の売り場スポットがあるようです。
ゲンを担ぐ意味もあるのでしょうが、そうとは言え、高額当選がそこで立て続けに出る確率なんてかなり低いでしょう。

発表は2016年12月31日です。買う枚数は未定です。
私は、ゲンを担ぐつもりで次の大安にでも買う予定ですが、現在記事を書いているこの2016年12月17日が正に大安です。
後は、購入最終日の23日が大安です。

番号を確認するなんて、なんだか受験生のようでドキドキします。
皆さんもそんなドキドキと、今年最後の運試しの為に購入はいかがでしょうか。
私はビギナーズラックを信じて購入したいと思います。