読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

トイレットペーパーの三角折りは不要派が多数?むしろやめてほしい等の声

 

世は群雄割拠の潔癖の時代へ突入

ふと、会社のトイレットペーパーを使っていた時のことです。
何気なく使おうと思ったトイレットペーパー。
たまたま清掃が入った後だったようで、三角折りされてました。
しかし、不思議とその三角折り部分は、取った後に使わずに捨てていました。
もしかしたらこれまで無意識の内にやっていたのか、ふと、今何でこの部分捨てたのかと思った時に、これ誰かが触っているんだよな、ということはちょっと汚いよなという結論。

潔癖が話題になる今の時代。
これは絶対こう思っている人達がいるに違いないということで、

「トイレットペーパー三角折り 汚い」で検索。

検索結果

あります。
3年も前の記事ですが、アンケートで6割が不要と回答。
まさか、自分がマジョリティだとは驚きです。

不要派の意見と意見への自身の感想

「誰の手で触り折られたかわからないのは、不潔に感じる」
今日初めてそう思いました。

「トイレ掃除した手で触られるのも嫌だ」

これはごもっとも。

その他、

前の人が触ったって事でしょ? キモッ!

余計なことしないでほしい。

等々、なかなか痛烈な言葉も。

引用:トイレットペーパーの三角折り「しないでほしい」が6割 - エキサイトニュース(1/2)

一部清掃してくださる方への批判も含まれていますが、そもそも、利用者側の中でついやってしまう方がいるようで、そういった方に対する批判も入っています。
しかし、場所にもよるでしょう。
ホテル等、自身が一定時間使うような場所であれば、必要かと思いますが、会社のオフィスや駅ビル等のように不特定多数の人が利用する場には、不要な気がします。

痔の時は気を付けましょう

潔癖であるからという理由だけでこんな記事は書きません。
当ブログの3Kコンテンツ。(コナン、肛門、口座)
肛門というのは、痔瘻関連の記事です。
筆者は痔瘻経験者である為、尻に対する優しさは人一倍あります。
「ケツを清潔に」なんて看護師の言葉も覚えています。(勿論、正確には「お尻を清潔に」です。そんな下品でオヤジギャグをかます看護師もそういないでしょう。)
こういったお尻の病気になった時は、特に気にした方が良いかと思います。
トイレットペーパー経由で菌なんてと思いますが、弱った尻は油断禁物です。
そういう時には気を付けるに越した事はないのです。

おまけ:ドアノブだけがアナログ

以前誰かが、トイレは進化していて、ウオッシュレットや乾燥等、ボタン一つで行えるようになって、潔癖症にとって大変良いものになった。
しかし、ドアだけは手動で開けなければならないなんてことを話していて、なるほどなと、潔癖症はそう見るかと感心したものです。
私の場合は、手洗えば良いのではと思ってしまうものです。
というのも、昔は本当に良く手を洗っていた少年だったからでしょう。
その名残は今でもあります。
潔癖症にも色々あるのでしょう。
・汚れずに済むならそもそも汚れたくない。
・汚れてもいいけど、その代り念入りに洗う

等々。