読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時期尚早

仕事はWEB系ですが、ノンジャンルで書いています。コーヒー片手にごゆるりと。

I believe no mountain (信じて止まない) 【Google翻訳】

英語 Google インターネット ハウツー

 

英語の翻訳

翻訳は難しいですね。
英語サイトを作るにあたり、コツコツとGoogle翻訳と自分の乏しい知識を頼りに、自身で翻訳を進めていました。
タイトルにも入れた下記文章。

「信じて止まない」
翻訳結果
I believe no mountain.

 

違うだろーーー!!笑
正直、翻訳に疲れ始めたころに、こんな感じで返ってきたので、一瞬見た時は、こういう表現もあるんだな位に思ってしまいました。
mountainという山という表現で比較最上級でもあらわしているのではないか、アメリカ人なかなか洒落た表

とかなんとか真面目に受け取ってしまいそうになった刹那、気付きました。

「止まない」→「やまない」→「山 ない」→" no mountain "

そんなルー大柴みたいな翻訳止めてくれよと。。
ちなみに、この翻訳は私が平仮名入力したことも悪いです。
「信じてやまない」からの  " I believe no mountain " です。
「信じて止まない」にすると、  " Believe not stop  " となります。
これはこれで変な気がします。

信じて止まない

最終的にはこのワードを選択。

take a leap of faith

大丈夫だ[何とかなる]と信じて思い切る。
確実な保証のない事柄について、ひとまず信じてやってみる(または受け入れる)こと。結果的には成功・失敗のどちらにもなり得る。

引用:leap of faithの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク

なかなか言葉一つ選択するのも大変なものです。
何かしら作っている人間からすると、翻訳なんてすぐに自動化できるしなんて考えてしまいますが、こういう細かい作業を経験すると、まだまだやっぱりちゃんとした翻訳者が必要なんだなと思ってしまいます。
とは言え、人工知能の波は確実にきてますし、ゆくゆくは翻訳も自動で出来るのだろうなと思います。
プログラムでさえ、そこに知が結集しているわけで大分色んなことが簡単になってきている時代です。

とりあえず、なかなか良い言葉と出会えてよかったというお話です。
まさかこんな所でleapの文字を見かけるとは思いませんでした。
近年、「Magic Leap」という会社が業界で賑わいを見せているとのことでしたので、何となく聞いた事のある単語ではありました。

Magic Leap

クジラが飛び出す映像が印象的、というかこういった現実の空間に映像を映し出す技術を開発しているとのこと。
ポケモンGOではありません。
何かを通してではなく、空間そのものに映し出すというものです。
GoogleCEOも取締役会に参加しているとのことで、話は大分ずれましたが以上です。

leap

    跳ぶ、はねる、跳躍する、踊る、躍動する、飛ぶように行く、さっと走る、急に(…に)変わる、飛びつく、応じる