Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

名探偵コナン File.967解読不可能!?

 

解けない暗号

2016年7月20日、名探偵コナンの最新話です。
気になるのは、事件?それとも、若狭先生?

コナンが解けない

「ダメだ。」

スキュタレー暗号だとして、ペンの太さを変えて巻きつけてみるが、やはり読み解くことが出来るのは、江戸川コナンの「江」だけ。
歩美が、何故そのような暗号だと思ったかをコナンに尋ねると、偏と旁だと答える。
それぞれの文字を左右に分解すると、それぞれが偏と旁によく使われるものだと言う。
歩美がこのままでも読めそうだと聞くが、それでは全く意味がわからないとコナン。
だからこうして、ペン先に巻きつけて文字の組み合わせを変えると、
「昨日、、
 元太君が、
 うなぎを食べました。」
という具合に読めると、例を挙げる。
しかし、例えが通じない元太は、
「何でガイコツがそんなこと知ってんだよ!!」
と怯えだす。

歩美ちゃんは「うなぎさんになっちゃうよ。」と相変わらずの痛烈な返し。
少し前に読んだ「台湾人が選ぶ日本の嫌いなアニメキャラ」という記事で堂々と選ばれただけのことはある。

先生は教えてくれる

コナンが悩みながら、教壇の方へ目を向けると小林先生と若狭先生がいる。
そして、その若狭先生が転びそうになり、時間割を破いてしまう。
その光景を見ていたコナンは、歩美が倉庫で見つけた時間割を思い出す。
日曜日の部分に×印がついていたり、小学校なのに7時間目まである時間割。
どう考えてもおかしい。
これは、小学校の時間割ではなく、暗号を解く為のヒントだとコナン。
偏になる部分を見てみると、さんずいを「水」だとすると、時間割の横の欄である曜日が全部揃うことに気付いた。
その要領で、時間割の縦の欄、国語や算数等の教科も漢字に置き換える。
7×7=49マスとしてコナンは文字の組み合わせがひらがなになると推理。
(「月曜」と「国語」の欄で組み合わせて出来た文字を「あ」にする等)

再び倉庫へ

暗号解読用に作成した時間割のひらがな表を基に、暗号を解読していこうとするものの意味がわからない。
そして、そんなコナン達に再び石灰を取りに行くということで、また一緒についてきてほしいと言いたげに若狭先生が話しかけてくる。
そして、再び倉庫へ向かう。
倉庫へ入ると何やら様子がおかしい。
誰かがやってきた様子。
小学校でガイコツが発見されたというニュースは二時間前にネットで流れているという。

再び先生は教えてくれる

誰かがいるかもしれないとガイコツを発見した場所へ行こうと下の扉を開くと、そこには誰もいない。
そんな時に、

「本当なら今日はお酒でも飲んでと思っていたのに。」
「ウイスキーを飲んでエビス顔に。」と若狭先生。

コナンは、ウイスキー、ひょっとすると「ひらがな」ではなかったのかもしれない。
何やら暗号の解読方法が違うことに気付く。
そして、その暗号の意味に辿り着く。
そうか、やはりこの事件は10年前の事件に関係していたんだ。

そんなコナン達の状況を見つめる怪しい三人組の影。

感想

ちょいちょい若狭先生がヒントを与えているような気がします。
10年前の資産家宅の強盗事件と何か関係があるのでしょうか。
それとも、ウイスキー、お酒の話を出したというのはそちら側の人間なのか。
37歳という年齢が少しだけ気になります。
そして、今日ポケモンGOが出るのかということも非常に気になります。
是非、名探偵コナンGOも発売してほしいなと思います。
内容は推理のヒントが落ちているというものでどうでしょうか。
青山GO昌先生に期待しております。

 

www.secmemo.com