読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

草食系男子は未来の男らしさのスタンダード

 

時代は変わる。

時代は変わります。
女性の社会進出が進み、昨今の女性は男性化しているなんてことも言われます。
それでいて、男性は積極性に欠けて、終いには草食系なんて馬鹿にされる時代となりました。
そう、時代が変わったのです。

男は度胸、女は愛嬌

こんな言葉がありますが、どうでしょうか。
今はメディアが映し出すのは、男も女も愛嬌。

男は飲む、打つ、買う

こんな言葉もありますが、今はどうでしょうか。
お酒もギャンブルも女性も敬遠する男性が増えてきたと思います。
幸いにも、まだベビーブームのおじさん達が残っているので、その彼らがその辺をやっているのでしょうが、彼らに続く世代はと言えば、恐らくこの世代とは程遠い価値観を持っています。

成長の見込めない日本、そして更に給与の上昇は見込めないということになれば、お酒やギャンブルは当然やらなくなります。
女性の中でも、独立志向が強くて、彼には収入は求めない、または一緒に働ければ、何とかなると思っている人もいます。
このような時代の中で、果たして男が従来の男らしさというものを保つことが出来るのだろうか。
性別は、しっかりと時代背景を反映しているのです。

従来の「男らしさ」「女らしさ」はもうなくなった

元々、何故だか人間は何かをこういうものだと当てはめるものです。
そもそもそのように仮定しないと、対応できないから仮定するわけです。
草食系男子なんていう言葉が出てきた以上、新しいタイプなのでしょうが、ここ数十年先には今の草食系男子のような男性が男らしいということになっているかもしれません。
今の時代において、男性から告白するものだ、プロポーズするものだという決めつけはナンセンスなのかもしれません。
ジェンダーフリーなどと声高らかに叫ばれて、いよいよ性別って何だよという時代に確実に向かっている気もします。

もしかしたら、人類は自ら破滅への道を選択しているのではないかと思います。
人口の減少と資本主義の行き詰まり。

草食系男子、私達は男らしいという説明をしないと人口減少は止められません。