Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

Facebookで「ピュアいいね」はなかなかない。記事も読んでいないかもしれない。

 

https://www.facebook.com/images/fb_icon_325x325.png

Facebook始めました。

ずっとアカウントだけ作って放置してあったFacebookアカウントですが、いよいよ動かす時がきました。
勿論、友達は0です。
友達が0の状態からどうやって友達を増やしていこうかと模索しております。
ちなみに、実際の友人への申請はしません。
ビジネスと一緒と思っています。
新規顧客の獲得というスタンスでFacebookも活用していくつもりです。
実際の友人の近況なんてのは電話や連絡すれば良いと思っていますので。

Facebookで「いいね!」をする人

今更すぎますが、Facebookには「いいね!」という機能があります。
しかし、「いいね!」をいつも押す人いますよね。
私自身は押されてはいませんが、他人のFacebookを見ていると、その人が投稿するものに対して必ず「いいね!」しているような人がいます。
果たして、本当に「いいね!」と思っているのだろうか。
他、LINEにも言えることですが、画像変更したものに対して毎回スタンプとか押す人は何のつもりなのだろうと思ってしまいます。あまりに回数が多いと、疑いたくなるものです。

そこで、「いいね!」の目的を考えてみます。

目的は「いいね!」で自己アピールか?

「いいね!」する人の心理を考えてみます。

  • 投稿に対して本当にいいものだと思っている
  • 投稿者に意識してほしくて「いいね!」する
  • 投稿は読んでいないけど、とりあえず「いいね!」する

投稿に対して本当にいいものだと思っている

投稿内容に対して「いいね!」する。
投稿側としてはこれが本当は一番良いのですが、実際にはこんな純粋な「いいね!」があるとは思えません。

投稿者に意識してほしくて「いいね!」する

例えば、自分の好きな人にアピールする時の「いいね!」です。
つい好きな人の投稿は見たくなりませんか。
私は余計な感情が入り込まないように、絶対に見たくないのですが、好きな人のことをずっと見ていたいタイプの人は友達として繋がり、その投稿に対していつも「いいね!」を押してしまいます。
但し、このタイプの人はストーカーの素質が十分にある人だと思いますのでご注意ください。
後は、仲の良い友人にも「いいね!」する人はいると思いますが、こうしたタイプは投稿者だけを意識したピュアよりの「いいね!」です。
しかし、投稿内容はあまり重視されていないでしょう。

投稿は読んでいないけど、とりあえず「いいね!」する

これ、どういうことだと思いますか。
読んでいないのに「いいね!」。
投稿者からしたら何がいいんだという怒りたくなる人もいるかもしれません。
しかし、その「いいね!」は自分にとっての「いいね!」なのです。「いいね!」をすることによって、投稿者の別の友達にアピールすることができます。
例えば、自分の大事な友人・恋人等の投稿に対していつも「いいね!」する人って気になりませんか?
その心理を利用しています。
悪い言い方ですが、「いいね!」のスパムです。
極端ですが、この何でもかんでも「いいね!」をすることは、投稿してくれる人が増えれば増えるほど、自分自身のアピールに繋がります。
しかし、だからと言って迷惑かと言ったらそんなことはないでしょう。
理由はどうあれ「いいね!」されているという事実に変わりはありません。
その「いいね!」で色々な人にシェアされる可能性も高くなります。

良いものには良いと素直に言える、受け止める気持ち

Facebookは最早、友達を増やす、繋げるものではなく、「いいね!」を増やす会社になっているのかもしれません。
「ピュアいいね」という風に「いいね!」の格付けをしようとしてしまいましたが、ひねくれた考え方をせず、もっと気軽に「いいね!」と言える、そして「いいね!」を受け入れる、そんな社会をFacebookは実現しようとしているのかもしれません。