Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

名探偵コナンFILE964接近(意味深)

 

怪盗キッドは誰だ?

名探偵コナン2016年6月22日の最新話です。
絡繰箱の謎、そして怪盗キッドは誰なのかが気になる所です。
そして、二つの意味で接近の回?

新一の家みたい

蘭が1万冊の書斎の様子を見て、新一の家みたいだと言う。
そして、毛利小五郎はそれなら一冊ずつ捲っていくしかないだろと言いながら、探していく。
小五郎が、せめて事前にチェック位しておいてほしいとぼやいていると、本の間は一通り調べたと次郎吉は言う。
本の間に何か挟まっているのなら、それでわかるはずであるということから、小五郎と同じようにパラパラと捲る程度の調べ方だと言う。

未亡人友寄の証言

主人が話していたこと。

・まだ見つかっていないようだ。(定期的にチェックしていた。紙の移動はしていない)
・この紙の在り処がわかったら、箱の中身もわかる
・どうしても知りたいなら教えてあげる

小五郎に何故教えてもらわなかったのかと尋ねられると、悔しかったからとのこと。
一旦、小五郎がトイレに行くと言い始め、コナンと博士も同行することに。
その頃、会場では一般人向けに絡繰箱を開けるチャレンジを行っていた。
トイレから最初に戻ってきた小五郎が、絡繰箱を開けようとしていると、未亡人友寄が止めに入る。
箱に水がかかり、水が箱の中に入ってしまったらと驚く未亡人友寄。
トイレから戻ってきたコナンと博士はその光景を見て驚く。
「えっ?」

主人の交換日記

未亡人友寄は、主人との昔の交換日記について語っている。
自分はびっしり書いていたのだが、主人は数行程度のものであった。
しかし、最近たまたま見かけた昔の交換日記を確認した所、どのページにもびっしりと書き込まれていた。

名ドスケベコナン

怪盗キッドの正体を探ろうと周りを見渡すコナン。
赤井秀一にばけている可能性もある。
蘭と園子を見ながら、あの二人にもばけたことがあると。
そして、蘭が脚立に上って本棚を探している所を見つめるコナン。
コナン(このまま見ているとパンツが・・・)
(いや、あの太ももはやっぱり、、)
このカット、ちょっとパンツ見えてます。

灰原「あら、良い眺めね」
後ろから声をかける灰原。
灰原「見た目は子供でも、エロオヤジね。」
コナン「俺は、怪盗キッドの正体を探ろうとしているんだよ。」
灰原「ドスケベ」
コナン「スケベで悪かったな。」
コナン君認めてしまいました。

ほくそ笑む探偵、見つめる怪盗

コナンは未亡人友寄の証言を回想する。
そして、コナンは確信を持つ。
そして、ほくそ笑む。
しかし、その光景を見つめる男の影(怪盗キッドのシルエット)。
「気付いたか。名探偵。
 絡繰箱の在り処も、そして、本当の中身も。」

感想

二つの意味で接近の回でした。
新一と蘭、コナンと灰原。
歩美ちゃんは入る余地がないです。

箱に水が入ったらのくだりは、コナンが驚くのはともかく、博士は驚く必要があるのかと思いました。
博士=キッド?
それにしても沖矢昴があまり絡んでこない。
沖矢昴に怪盗キッド疑惑を向けたい為のあえての描写なのか、本当に怪盗キッドなのか。
もう来週は解決編ということです。
沖矢昴が怪盗キッドでない方が楽しそうな気がするのですが、どうなのでしょう。
赤と黒のクラッシュならぬ赤と白のクラッシュで。