読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

PVを稼ぐブログのタイプ分け

 

ブログの書き方

ブログを書いていると、気になり始めるPV。
意識し始めてしまうと止まりません。
どうやったらアクセスが増えるのか、ブログを書くものにとっては永遠の課題であります。
さて、他の人がどのような書き方をしているのか、こういったことを考えるだけでも見えてくるものがあると思います。
ブログをタイプ分けしてみます。

短気流入型 ニュースネタ等、短期で一気に流入を狙う

一番イメージしやすいのは、今話題のニュースを取り上げるタイプのブログでしょうか。
事実関係を書きつつ、自身の意見を加えるだけでも、独自の記事になります。
ニュースというのは、毎日あるものなので比較的作りやすいというメリットがあります。
タイムリーに取り上げることで、一定の流入を獲得できます。
しかし、大手ニュースサイトは勿論、まとめや他ブログ等、競合が非常に多い。
また、いくらでも書くことは出来るかもしれないが、ニュースに特化した場合は更新が大変であるというデメリットがあります。
また、ニュースは一時的な話題である為、事件の続報等、関連ニュースが出ない限り、その後読まれることがなくなります。

長期流入型 長期的に読んでもらえるような記事を書く

ハウツーや季節ネタ等、必ず一定の需要がある記事を書くタイプのブログです。
一気に流入が増えるわけではないが、検索からの流入を見込めます。
このようなタイプにした場合は、最初の内はなかなかアクセスが見込めない可能性があります。

キャラ特化型 ファンという読者を作る

キャラ設定をしているタイプのブログで、このようなブログの場合は発信する内容云々ではなく、その人が何を書くかということが気になるファン(読者)に読まれます。
有名人ブログ等はこのタイプに入ります。
一定のファンを作ることが出来れば、安定したアクセスを見込めることでしょう。
しかし、そのファンを獲得することが難しいことです。
地道にこちらから読者登録したり、面白いキャラ設定をしたりと独自の工夫をする必要があります。

複合型

前述のタイプを上手く組み合わせてつくるタイプのブログです。
バランス型タイプのブログと言えます。
特別な強みがあるわけでもないが、弱みもないです。
ブログ運営開始直後等、方向性が定まっていない初期段階に導入して、徐々に別のタイプへ移行していくといったことができます。

まず、やってみること

頭の良い人は分析を重ねて、最初から結果を出します。
しかし、やってみないとわからないことは多いです。
自身もブログを閉鎖しては繰り返し、当ブログ運営をしています。
模索段階ではありますが、おかげさまで確実にアクセスは増えています。
ブログを作成する上でご参考いただけますと幸いです。