読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

借金は悪?それでも世の中借金だらけ

 

借金は悪?

一般的にお金の貸し借りは、悪いものとみなされています。
その為、給与に困ってつい借金をしてしまうと、後ろめたい気分になる人もいるのではないでしょうか。
しかし、よくよく周りを見渡せば、世の中借金で成り立っているように見えてきます。

借金一覧

住宅ローン

自分の城を持つことは、今や男性のみならず、働き出している女性にとっても憧れではないでしょうか。
結婚前にマンションを買って、結婚したら、そのマンションは貸し出し等、投資用物件として活用するという選択をする女性もいます。
また、不動産というのは、一括で買うには金額が大きすぎる為、一般的にキャッシュで購入する人は少ないと思います。
その為、多くの方がローンを組みます。
税制上のメリット等、お得感を打ち出して、より多くの人が住宅ローンを組むことが出来るように、国も住宅購入を支援しています。

自分の両親は住宅ローンを抱えているという家庭は非常に多いのではないでしょうか。
右肩上がりであった日本経済時だからこそ、住宅ローンを組む人も多く、不安は軽減できたでしょうが、近年では、「住宅ローン破産」なんて言葉も聞くようになりました。
勿論、破産する人達は自身が破産するなんて思いもせず、住宅ローンを組んでいます。
本来、保証なんて有り得ないのですが、これからの時代は尚更、何の保証もありません。
現代社会において住宅ローンを組む場合は充分に注意する必要があります。

車のローン

こちらも比較的大きな買い物です。
百万円単位でもなかなかさっと用意出来ないですし、もしもの時の為に備えておきたい場合等、車もローンを組む方が多いです。
返済額等、住宅と比べれば、控えめであったりしますし、車は買い替えのしやすさ等もあり、車のローンに関してはそこまで考えずに組む人もいます。
すぐに困窮してしまうような負担額を設定しないと思いますが、このような金額のローンも積もれば山となります。
本当にその車なのか、支払いの余裕はあるか、考えるようにしましょう。

携帯分割支払い

数年前から携帯各社が打ち出している2年縛り。
機種代金も2年に分割できるというように、最初の負担を軽くみせ、お得感を出しますが、こちらも立派な借金です。

奨学金

日本の大学進学率は年々高くなってきています。
しかし、奨学金を借りて進学する方が多くなってきています。
最早、進学する為に奨学金を借りて、その奨学金を返す為に就職するなんて話になってきています。
こちらも立派な奨学金です。
高校生の段階で奨学金含めて、将来のことを考えるのは難しいかもしれません。
しっかりとご両親と話をして、後悔しない選択をしてほしいものです。

計画性をもって借金を。

借金で首が回らないなんて言葉があります。
実際に、借金で亡くなる方もいます。
借金については、借金した時点でいつまでに返すという計画を持っておくべきです。
雪だるまのように増えていってしまうと、それだけの人生になってしまいます。

借りないで済むなら、借りる必要はありません。
どうしても必要な時に必要な分だけ借りるようにしましょう。