Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

シェアハウスの暮らし ~家で料理する人・料理しない人~

 

シェアハウスの食事事情

普段、家で料理しますか?
シェアハウスでの食事事情として、家での料理に焦点をあてて書いていきます。
私は料理しない人なので、ふと何で料理しないのかなと考えてみました。
単純に面倒臭いだけなのではないということで、料理しない理由を絞り出してみました。

まず、食事と言えば、外食、惣菜等の出来合いのものを買ってくる、料理するといったパターンがオーソドックスかと思います。
書くまでもなく、どこのご家庭も同じかと思います。

シェアハウスの料理事情

私自身、あまり家にいないので、見聞きしている程度ではありますが、比較的自炊している人が多いです。実際に食べている所はあまり見ないです。
きっちりしている人は、朝も夜も自炊しているようです。
米もきっちりパックして冷凍保存している人もいます。
そもそも、私は3食きっちり食べることに疑問を呈している男なので、それがきっちりしているかどうかは甚だ疑問なわけですが、、、。

家で料理をする理由

  • 食費を浮かせる
  • 健康に気を遣っている

 食費を浮かせる

毎日外食だと食費も馬鹿になりません。
米を炊いておくだけでも全然違うと思います。
後はおかずを適当に買ってきたり、調理すれば良いだけです。

健康に気を遣っている

外食が健康に悪いかどうかはさておき、自身で料理する方が、量や味付け、栄養のバランスまでコントロールできることを考えると、健康に気を遣う為に料理をしている場合もあるでしょう。

家で料理をしない理由

  • 料理が面倒臭い
  • 潔癖症
  • 人に食べている所を見られたくない

料理が面倒臭い

料理を普段しない人からしたら、非常に大きな理由の一つです。
料理というより、食べ終わった後の洗い物が面倒だと思います。
男性がカップラーメンや弁当に走ってしまう理由がお分かり頂けますでしょうか。

潔癖症

こちらはシェアハウス特有の理由です。
例えば、共有の調理器具。
また、シェアハウスによっては、食器が共有の場合もあります。
食に関することですから、潔癖症でなくとも少しは気になる部分だと思います。
ちょっとシェアハウスにあるもので作るのは気が引けるなという人は作りません。

人に食べている所を見られたくない

これまた変わっている理由かと思いますが、私がそうです。
匿名の誰かとして、外で1人でご飯を食べている分には良いのですが、自分を知っている人に見られるのは嫌なのです。
シェアハウスの人達は全員顔見知りなのですが、食べている所を見られるのが嫌です。

「食べているところを見られたくない」と検索すると、同様の悩みが出てきて、対人恐怖症だなんだとボロクソ言われていますが、たぶんこの種とは異なります。
皆で鍋つつく分には全然構わないのです。
誰と戦うわけではないのですが、何だか自身の手の内を明かすようで嫌です。
その他、嫌な理由をいくつか挙げてみましょう。

  • 勝手に食べているもの見られて、その食べ物に関するお店に誘われたりするのが嫌。
  • 食べている時というのは無防備である状態が多い為、食べていない人から話しかけられるのは困る。相手に優位に立たれている感じがしてしまいます。先に小便上がられた時のあの感覚に似ています。
  • 食べているもので、その人のことが少しわかってしまう。

他には、偏った食生活をしていると誰かに注意されそうな気がします。
とは言え、家で食べていないとそれはそれで、ちゃんとご飯を食べているか疑問なんて心配されてしまっています。
心配して下さる方がいるだけで幸せ者です。。

皆で料理する楽しみ

こうして食生活一つとってみても、人の個性が出てしまうシェアハウスですが、たまに皆で集まって料理するのは楽しいものです。
出来上がった料理を皆で話しながら食べる。
このような時間を過ごすと、シェアハウスは素敵だと感じるし、人の優しさを改めて感じるものです。