Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

遠距離恋愛が長く続くタイプ

 

遠距離恋愛が長く続くタイプ

以前、遠距離恋愛は時間の無駄という記事を書きました。

遠距離恋愛は時間の無駄
今回は、逆にどういった人なら遠距離恋愛が続くのだろうかと考えてみました。
いくつか挙げてみますので、自身が遠距離恋愛をする上で、自身、そして相手と重ねてみて参考にしていただければと思います。

  • Mっ気のある人
  • 自分に酔う人
  • 恋愛体質でない人
  • 案外1人でも生きていける人

Mっ気のある人

自身がSかMか。
遠距離恋愛というのは基本的に、待ちが多いと思います。
基本的には会えない日々を過ごすことが多いです。
こうした会えない寂しさに耐えられるのは少々Mっ気のある人にしか出来ないことです。

自分に酔う人

遠距離恋愛というのは、相手に会えない時間が多い為、1人で考えてしまうことも多いです。
会えなくて寂しい、遠距離恋愛って何てこんな辛いのだろうという考え方は、こんな私って何て可哀想なんだろうと既に自分に酔っている可能性が高いです。
お酒もそうですが、ほろ酔いというのは気分が良いものです。
このように、自身の恋愛に酔うことが出来るなら、遠距離恋愛も辛くはないでしょう。

恋愛体質でない人

自分に酔う人等とはまた別タイプではありますが、根本的に恋愛体質でない人。
あまり人のことを好きにならない人であるなら、浮気という問題に直面せず、いつの間にか長く続いているということがあります。
しかし、このような人は連絡が億劫になりがちなので、その辺はバランスとらないと、相手からあらぬ疑いをかけられます。

案外1人でも生きていける人

恋愛体質でないタイプとも重なりますが、いざとなれば1人でも大丈夫という方も、遠距離恋愛には向いていると言えるでしょう。
このタイプの方も、同じく連絡を自分からはしないタイプなので、その点は気を付ける必要がありそうです。

ちなみに筆者は、「恋愛体質でない」、「1人でも生きていける」が当てはまります。
こういった人間は、本当連絡しないです。

遠距離恋愛への憧れ

恋というのは難しければ難しい程、燃えるとも言われています。
皆から遠距離恋愛は続かない、一般的に遠距離恋愛は続かないものと言われれば言われるほど、「私達なら乗り越えられる」と自分達を特別視しがちです。

遠距離恋愛出来る人は、純粋で素敵な人

特に、女性はそのような人が多いのではないでしょうか。
しかし、遠距離恋愛経験のある男性はあまり当てはまりません。
(私のような連絡を怠る愚か者もいますので。)
経済的な側面から言えば、非常に各方面を潤してくれる遠距離恋愛ですが、貴方が恋愛市場に出ないことで、チャンスを得られない人もいるわけです。

今、遠距離恋愛しているけど、不安になっている方。
そのような一途な気持ちに恋する人もいます。
きっと、貴方のことが好きな人は近くにいます。
たまには、周りを見渡してみることをお勧めします。
付き合う付き合わないは別としても、自分が誰かから愛されていることを知ることは生きる活力になるでしょう。