読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時期尚早

仕事はWEB系ですが、ノンジャンルで書いています。コーヒー片手にごゆるりと。

強制わいせつの疑いで逮捕 東大生5人の実名判明?

インターネット

 

強制わいせつの疑いで東大生5人を逮捕

マンションで女子大生の服を脱がせてわいせつな行為をした疑いで逮捕された東大生5人。
非常に覚えておきたい方々なので掲載していきます。
またいずれの人物も即SNSのアカウントを削除していたりと悪質な方が多いです。
とは言え、ここまでの情報を手に入れる方々には脱帽です。

東京大学誕生日研究会

名前だけ見ると何やら楽しげな研究会ですが、活動内容は鬼畜の所業でした。
Twitterで片っ端から女子大生のアカウントをフォローしていたとのことです。
Twitterは結構怪しげなアカウントも多いので、わかりにくいですが、怪しいなと思ったら充分気を付けましょう。

東大生5人の実名

松見謙佑(22)

東京大学工学部4年生 1993~1994年生まれ?

藤田智之

東大大学院生
全国数学選手権大会での優勝経験があるそうです。

河本泰知(22or23)

東京大学工学部
岡山県立岡山朝日高等学校2012年卒業というデータから年齢は推測してます。

松本昂樹

東大大学院生
東京学芸大付属高校の出身でハンドボールのコーチをやっていたそうです。

生嶋一生

下記の「考える時間の9割はムダ」という著書を出版しているようです。
叩き足りない人、犯罪心理学等学んでいる方は参考までに。

いくら著書に書いてあったとしても、結果がこれではと、何とも言い切れない気分です。

それでも優秀である

人生終わったなんて書いている人もいますが、これくらいで人生終わってしまうような人達ではないような気がします。
結局、この人達は優秀なので、今後上手く世間を渡っていくのではないでしょうか。
捨てる神あればの言葉通り、こういった優秀な人材が獲得出来ると思ったら、動く人達もいるでしょう。
性犯罪は再犯が高いので、そのリスクとどうやって付き合っていくか。
その辺の対応が出来るなら、彼らを雇用することには大きなメリットがあるかと思います。

しかし、何て馬鹿なことをというのが本音です。
とは言え、遅かれ早かれ捕まっていたのかもしれません。
性欲というのは恐ろしいものだと改めて思い知らされます。

両親や親戚を叩くのは筋違い

また、このような事件が起きて、両親だ親戚だと騒ぐ人達がいますが、もう成人した人間が犯した犯罪なんですから、当人が責任取れば良いではないかと思います。
世はバッシング時代に突入しているようです。

赤信号 皆で渡れば怖くない

こんな気持ちになりそうな場面になったら、一度確認するべきです。
1人でも間違っていると声を上げれば、防げたかもしれない事件。
優秀な人間が集団になってもこのような事件を起こしてしまうものなのかと、非常に興味深い事件でした。