読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

ブログを書く理由 ブログを書くメリットについて

インターネット ビジネス

 

何故ブログを書くのか

自身の理由をまず挙げてみます。

  • ビジネスへの活用
  • 考え方の整理

大きく言えばこの二つかと思います。

ビジネスへの活用

ブログでの情報発信を行うことで一定の方が見てくれます。
どういうワードで検索してきたのか等、アクセス解析で得られる情報は多いです。
これらの情報はビジネスに大いに役立ちます。
またブログを通して自社サービスに興味を持ってもらうことも出来ます。
その他広告としての活用等、ブログの可能性は非常に大きいです。

考え方の整理

人間生きていれば、色々な経験をします。
その経験を通じて、多くのことを書くことが出来ます。
書く時には、順序立て等を考慮する必要も出てきますので、考え方を整理することで、物事をより、理論的に解釈することが出来ます。
またこうして考えがまとまると新たな考えが生まれることもあります。

ブログを書くメリット

  • 感情をコントロールできる
  • ビジネス活用

感情をコントロールできる

自分が感情的になった時に、それを言葉に表すことでコントロールすることが出来ます。
誰かに影響を与えるブログだと考えて書こうと思うと、不思議と客観的に物事を見つめることが出来て、感情のコントロールに繋がります。
世間に見られていることを少し意識すると、このようなメリットが得られます。

ビジネス活用

私が書く理由でも挙げていますが、ビジネスへの活用としてのメリットは大きいと言えます。
特に零細企業、個人事業主等、比較的小さな所程、メリットがあります。
まず、名前を知ってもらうという意味で作成するブログでも良いと思います。
実際、士業の方等、積極的に日常ブログを更新している方は多いです。
親しみやすさを与えることが出来ますし、趣味繋がりで仕事が生まれることもあるかもしれません。
たまに、仕事に関連する記事を挙げることでより良いものになると思います。

ブログ記事の書き方

最初は何でも良いと思います。
しかし、あまりに短い記事(200文字位で収まる程度)であるなら、Twitterでも良いかと思います。
その内良い記事が書けるようになってきます。(私はまだまだですが、、)
実際に良い記事を書けている人は少ないと思います。
なかなか一字一句逃さず読みたいと思う記事には出会わないものです。
しかし、そういう記事が書けるようになると、より集客効果にも繋がりますし、そのブログ自体が収益化できるかもしれません。
最初は特に意識せず、この一言を伝えたいというような記事にしてみましょう。