読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

無視する権利

ビジネス にちじょう

 

無視という人類が持つ最強の武器

嫌いな人への対応として、一番とも言える無視という技。
考える動物として地上に君臨する人類が持つ最強の武器と言えます。
無視というのは、軽々しく使われがちですが、存在価値を認めないという恐ろしい意味があります。

参考:無視(ムシ)とは - コトバンク
反論に反論するというどうしようもない時間を生まない。

どうしても合わない人はいる

頑張って人と合わせる必要なんてないのではないだろうか。
つながる時代なら、つながる相手は選択したいもの。
合わない人に時間を割く位なら、合う人を探した方が良い。
世界中探せば、自身と合う人はいくらだっています。

つながる時代だからこそ、つながらない権利があっても良い

SNSで誰もがつながる時代なんて言われていますが、つながりを拒む人もいます。
そういった人からしたら、友人の数でその人の価値が決まるかのようなつながり合戦が行われている今の社会は大変受け入れがたいものだと思います。

無視するのも優しさ

人の優しさという部分につけこむ犯罪は多い。
先日、起こったアイドル殺傷事件に関しても、こうした隙の部分につけこまれて起こってしまった凄惨な事件でした。
無視という形がもっと、世間に認知されていれば、被害者も加害者も生まれないのではないだろうか。
無視というのは、決してひどいものではない。
貴方とは合わない、合わないから早く別の人にあたった方が良いという意思表示。
むしろ優しさですらあると思います。
無視という形で強い意志を示すことは勇気がいることかもしれませんが、このような時代です。
無視という手段は自身の防衛の為にも、相手を思いやる為にも、使っていくものです。