読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

男性のトイレが長い理由

にちじょう

 

f:id:seconddiary:20160527170650j:plain

女性のトイレは長い

こんな話を聞いたことありませんか。
女性は、身だしなみを整えたり、LINE等、友人からの連絡を返しているとか、鼻をほじっているとか、諸説あります。
しかし、改めて考えてみると、男性も大きい方、厳密に言えば個室に入ってしまうと長いような気がします。
(まれに、大きい方を小便器にする愚か者がいますので、厳密にとの記載を加えています。)
私は当記事で書いていますが、痔瘻経験者の為、病気で遅いという理由はわかります。
しかし、男性のトイレが長い理由はその他にも考えられます。

良い文章は三上で生まれる

中国の欧陽脩という文学者が、このような言葉を残しています。
「余、平生作る所の文章、多くは三上に在り。乃 (すなは) ち馬上・枕上 (ちんじゃう) ・厠上 (しじゃう) なり」

引用元:三上(サンジョウ)とは - コトバンク

文章を考えるのに最も良い場所として馬上、枕上、厠上が挙げられています。
それぞれ、馬に乗っている時、寝床に入っている時、便所に入っている時という所でしょうか。
現代風で言えば、馬は車か電車でしょうか。
馬で戦へ向かう。
現代人は車か電車で、職場という戦場へと向かうわけですから、同等とみなして良いでしょう。
昔からこのように、トイレが創造に良い場所とされてきたのかもしれません。
つまり、男性はトイレの中で何かを創造している為、トイレが長くなります。

トイレで良いものが生まれると発言していたことがある有名人

Mr.childrenのボーカルの桜井和寿さんは、以前テレビ番組で、水回りで曲が思い浮かぶことが多く、トイレで曲が出来ることがあると発言していたこと(※1)があります。
※1.確か具体的に曲名も挙げていました。何年か前にmusic loversで発言されていたかと思います。

男は孤独が好き

ご主人のトイレが長い。
このような悩みを抱えているご家庭もあるかと思います。
家庭を抱える男性はトイレが長いかもしれません。
何故なら男たるもの、孤独になりたい時があるからです。
その孤独な空間、籠城するにふさわしい場所がトイレなのではないでしょうか。
もし、ご主人のトイレが長かったら、そういう日だと察してあげてください。
女性の生理のようなものだと思います。
かくいう私も、同棲していた頃はトイレ長いなと思ってましたし、相手からトイレ長いよとツッコまれたものです。
このように、孤独になりたい為、トイレが長くなることも考えられます。

開放されたいという欲求

ネクタイ等に象徴されるように、男性というのは、何かに縛られた生活を強いられるものです。
そんな男性達にとって、ベルトを緩める行為は開放的な気分を与えます。
トイレでは、誰からの干渉も受けず、そして下半身がむき出しの状態です。
これを外でやってしまうと、より縛られた生活になってしまいますので、気を付けたいところです。
このように、男性にとって、トイレは非常にリラックス効果が高い為、つい長くなってしまうという理由もあります。

「考える人」も、トイレに籠っているのではないか

フランスの彫刻家、オーギュスト・ロダン氏の作品「考える人」。
あれは、私の推測の域を出ないのですが、トイレに籠っている人です。
男性の孤独になりたい、解放されたいというような願望を抱え込み、何かについて考えています。
彼が全裸である理由は、トイレだからでしょう。
ちなみに、トイレで全裸になりたがる人というのは一定数いるようです。
「トイレで全裸」で検索してみてください。
あまり想像したくないですが、某有名人がそんなカミングアウトをされているようです。

男性がトイレですること

以上のことを踏まえて、男性がトイレで行っていることを挙げてみます。

  • スマホゲーム
  • 電話やメール等のやり取り
  • ネットサーフィン
  • 読書
  • 勉強
  • 食事
  • 筋トレ(空気椅子からのスクワット)
  • 1人で・・・

痔瘻経験者として一言

痔になるので、トイレの長居はおススメしません。
むしろ、止めた方が良いことの一つです。
医者からは、3分以内と言われ、未だにそのトイレタイムを遵守しています。
お尻は丈夫なようでいて、丈夫ではないのです。
トイレは男性の心身に良い影響を与えてくれますが、便座に座りすぎることは本当に危険です。
お尻には充分注意しながら、良きトイレライフをお過ごしください。