読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

Facebookストーキングなんてやめよう。

インターネット にちじょう Facebook

 

ホラン千秋さんがFacebookストーキングしているそうですが

ホラン千秋さん可愛い方ですよね。
「ホラン千秋さんがFacebookストーキングをしている」というこの部分しか見ていないので、詳細は不明ですが、周りが芸能人の方ばかりなら、ファンのような気分でつい追いかけてしまっているのではないかと思いますが、Facebookストーキングというのはそういう心理とは違うのでしょうか。

ストーキングまでいかなくてもチェック位はされると思う

商売する人達からすると、Facebookの存在はとてもありがたい存在です。
皆が使っているから大丈夫、私も使うという人多いと思います。
そんな軽い感じで始めるFacebookですが、チェックされているものですよ。
それこそ、中小企業の採用担当者は調べます。
私は間違いなく調べます。
今や大企業でもチェック入っているのではないでしょうか。
これ程簡単に特定の人物の特徴が手に入るものはありません。
自分達の仲間に変な人を入れたくないと考えれば、ある程度は調べると思います。
Twitter等ですら実名登録していて、すぐ見つかってしまう人は、自身の名前で検索してみたことがないのだろうかと思ってしまいます。
恐らくSNSでの滞在時間が長すぎると、検索結果の表示まで気が向かないのかなと思います。
あまり人に自分のSNS見られたくないのであれば、ロックかけるなりの対策は必須です。

ストーキングする程の価値なんてない

そもそもストーカーに対して思うことではありますが、ストーカーしてその人のことを知ってどうするのか。
自身の身を削って、命を削ってまで相手に張り付く意味があるのか。
相手のことを知るだけが人生ではないと思います。
そもそもストーキングする程の価値ある人間がいるとも思いません。
しかし、ほんの少しだけ彼らの目線で考えてみると、自分がしていることに満足できず、その満たされない部分を他人を知ることで埋めようとしているのかなと思います。

Facebookの課題

他人を知って一喜一憂なんて、これでは何にも発展しないと思います。
ストーキング行為がFacebookによって増えた、しやすくなったというなら、是非とも彼らには解決してもらいたい課題だと言えます。

最後にストーカーさん達へ

貴方にとって、そして、その相手にとって何にもならないストーキングなんて止めましょう。
女性に対して、強い想いを持っている人達を見ると、ちょっと引いてしまう私で、こいつストーカーになるのではと思ってしまいます。
他人からストーキング要素が垣間見えると、あまり関わらないようにしてしまいます。
このように、人も離れていく可能性があります。
むしろ、貴方がストーカーされる(本当にされてしまうと当方で責任は負えないのですが。)ような、魅力ある人間になろうとする心掛けが大切ではないかと思います。
皆で素敵な人になろう!ということで、最後にまとめさせていただきます。