Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

Facebookをやっていない人達の理由

 

f:id:seconddiary:20160427213512j:plain

誰もが知っているFacebook

こう言い切ってしまっても過言ではないほど、世の中に浸透しているSNSの一つです。
Twitterと異なり、炎上という問題にもあまり縁がないSNSではないでしょうか。
匿名と非匿名で完全に役割が分担されています。

Facebookをやっていない人

気になるFacebookをやっていない人の割合ですが、総務省にてSNSの利用について調査結果が出ておりましたので、参考にします。

総務省|平成27年版 情報通信白書|SNSの利用率

 

最近、1年以内に利用したSNSとしてFacebookも当然上がっているわけですが、35.3%と意外と低い結果です。
感覚としては半数以上、いやもっと使っているイメージでした。
総務省では、その他年代別の利用率も掲載されています。
20代以下の利用率を見てみると、49.3%という結果が出ていて、ちょっと納得しました。
確かに自分たちの年代の利用率は高いなと思います。
また、更に首都圏に限定したら、恐らくもっと高いのではないかと思います。
首都圏の20代以下では、Facebookをやっていない人を探すのが難しい位だと思いますが、データは、半数以上がやっていないという結果を出しています。
さて、そんなFacebookをやっていない理由を挙げていきます。
Facebookをやっている人は、やっていない人の気持ちの分析に、Facebookをやっていない人は、聞かれた時の回答用にしてみてください。

Facebookをやっていない理由

  • 今更始めることにためらいがある
  • 友人の人数を見られたくない
  • 実名登録
  • 更新するほど日常生活充実していない
  • パソコン苦手、登録の方法が良くわからない等
  • 性格がわかるから
  • 性犯罪者だから

今更始めることにためらいがある

今から始めても大丈夫かなという不安があって登録しない人がいます。
時代に取り残されてしまって今からでは追いつけないのではないかということで、敬遠してしまうのだと思います。

友人の人数を見られたくない

特に補足は必要ないかもしれませんが、人間比べたがる生き物です。
人数を見ては糞が、と微笑む人もいるかもしれません。
もしかしたら、そういう理由で敬遠してしまう人が一番、人数を気にしているのかもしれません。
案外誰も見ていないと思います。

実名登録

プライバシーだなんだと叫ばれる世の中です。
実名で登録していたり、顔写真があったりとFacebookには、個人情報が溢れています。
こうしたことからFacebookなんてやるものかと思う人も多いと思います。
特に、男性というのは危険な生き物ですから、女性の方は思わぬトラブルに巻き込まれる恐れは否定できません。

更新するほど日常生活充実していない

楽しそうな日常が映し出されるイメージがあるFacebookですが、自分はそういう更新は出来ないという理由でやらないという人もいます。

パソコン苦手、登録の方法が良くわからない等

このような方も一定数いるかと思います。
Facebookをやることにメリットを感じないとか使い方も良くわからない等々。

性格がわかるから

投稿に対する返信等でその人の性格等、あのページでわかってしまうことは数多くあります。

性犯罪者だから

こちらは確かFacebookの利用規約に記載されていた内容だと思います。
そういう事件を起こした人達のFacebookアカウントは割とすぐ凍結しますよね。
誰かしらがFacebook側に通報しているのだと思います。

総評

こうして挙げてみると、いずれも思う程に大した理由ではない(性犯罪者を除いて)と思います。
最後に挙げた苦手とか使い方不明等という理由は一番納得できますが、その他の理由はそれぞれ気にしすぎの部分ではないかなと思います。
という私も実は、登録だけしてほとんど手をつけていません。
私の場合は、ここで挙げた以外の理由があり、聞かれる度に、いやあまりFacebookが好きではなくてとごまかしています。
登録の方法がとか言った日には、お前何の仕事してるんだよとつっこまれること間違いないので、使えなくて残念です。
そんな私は今後「更新するものがないから」という理由を使ってみようかなと思いました。

2016年9月28日追記:現在は知らない外国人との交流の為に使っています。その為か怪しいアカウントになりつつあります。