Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

アマゾンビデオダイレクト(amazon video direct)早速登録してみた。

 

アマゾンビデオダイレクト解禁

ニュースで取り上げられ始めたアマゾンビデオダイレクト。
YOUTUBEみたいな名前でもない為、何だか覚えにくいです。
アマゾンビデオとでも呼ばれるようになるのでしょうか。
新しいYOUTUBERが出るか等言われているようですが、十分可能性はあると思います。
さて、未来のアマゾ・・・なんて言うのでしょうか。
アマゾン版YOUTUBERの方に向けて、登録方法をご紹介していきます。

登録方法

下記URLから入るといきなり日本語版なのでお勧めです。

Amazon Video Direct

アマゾンアカウントでサインイン

続いて、amazon.co.jpのアカウントを持っている方は、上記ページでサインインしてください。
すると下記のような物凄い長いページが出てきます。

f:id:seconddiary:20160512064439p:plain

ライセンス料の変更もいちいち通知せずホームページに掲載するよーみたいなことが書いてあります。
念の為、一読しておいてもよいかと思います。
一読してご納得頂けたら同意しましょう。

アカウント詳細の入力

アカウント情報の入力

続いて、こんなページに遷移します。

f:id:seconddiary:20160512065115p:plain

特筆すべき所はないと思うのですが、どうやらここで、先に進めない方がいるようです。
もし進めない場合は、一番下の入力欄を空白にすると良いそうです。
このような記載がある部分です。
「あなたがアカウントにアクセスできない場合に代役を務める2人目の管理者を招待してください。」

支払方法の設定

続きまして、支払の方法です。
投稿した動画から収益が得られた場合の振込先の指定を行います。

f:id:seconddiary:20160512065826p:plain

注意する点としましては、口座名義人の箇所です。
こちら、半角のカタカナです。
ずっと全角カタカナで打っていて、英字か?もしかすると、アカウント自体の名前と全く同じ必要があるのかと考えてしまったわけですが、なんてことはなく、半角のカナにする必要があっただけでした。

f:id:seconddiary:20160512070140p:plain

税務情報の提出

最後に税務情報の提出というものがあります。

f:id:seconddiary:20160512070514p:plain

貴方は米国人ですかといったインタビュー形式で回答していきます。

 

f:id:seconddiary:20160512070628p:plain

貴方は個人ですか法人ですかというような質問もあります。
普通に答えていけば特に問題はないでしょう。

 

f:id:seconddiary:20160512070727p:plain

f:id:seconddiary:20160512070801p:plain

正直言って、米国の税務報告書とか良くわからないですが、電子で受け取っておけば良いのではないかと思います。
後々変更も出来るかと思いますので、この部分を意識するのは収益上がってからでもよいのではないでしょうか。

 

f:id:seconddiary:20160512070957p:plain

 

以上、アマゾンビデオダイレクトの登録方法でした。
実際に動画アップまで既にやったのですが、どこに上がっているかが不明です。
何より、結構登録面倒ですね。
手探りではありますが、その他色々と判明次第報告していきます。