読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

母の日 母がいないことを悲しむ日

季節 家族

 

母の日

母の日とは、母への感謝の気持ちを表す日です。
多くの国で定められていますが、日にちはそれぞれ異なるようです。
日本においては、5月の第2日曜日が母の日となっています。
※2016年の母の日は5月8日です。

母がいる人

感謝の気持ちを伝えよう

是非、こうした機会に感謝の気持ちを伝えてあげてください。
人との別れはいつどのようにして起こるかわかりません。
ババアとか、母親うざいなんて感情は、母がいない人からしたら贅沢なものです。
中には母親から虐待を受けてきた人もいるので、必ずしも、愛すべき母親ばかりではないでしょう。
周りを見渡してみると、案外自分の母親っていいやつだななんて思えるかもしれません。

母との関係が悪い人

何かのきっかけで関係が壊れてしまっていて、長い間会ってなかった場合等はこういう日こそチャンスです。

 

ピンポーン・・・
母「サトシ・・・」
サトシ「そういえば、今日母の日だったな。これ、つまんねえもんだけど、食えよ。」
なんて言いながら、コンビニ(ファミマ)のシュークリームでも渡してあげましょう。
※かなり主観が入っておりますので、自身に適した方法をお試しください。

母強しです。
言葉にしなくてもこのような行動だけで察してくれるはずです。

母がいない人

いざ、母の日を迎えても、母親がいない人もいます。
死別の他、両親離婚による生き別れ等々。

ある程度高齢になってからの死別というのは、誰もが通る道なので、さておき、幼い頃の死別や生き別れの場合は、こうした母の日というものに対して、何とも言いきれない気持ちになってしまうものです。

母がいない人の母の日の過ごし方

  • 泣く
  • 寝る
  • 歌う
  • 書く
泣く

泣きましょう。
母との思い出に浸ったり、家族愛たっぷりのドラマ見たり、もし母がいたらなんて想像してみたりして。
なんなら呼んでください。
一緒に泣きましょう。

寝る

寝ましょう。
その日ばかりは悲しみの感情に埋もれない為に、一日中寝ましょう。
なんなら呼んでください。
子守唄を歌いましょう。

歌う

歌いましょう。
母に捧げるバラード等、母へ向けた歌というものは非常に多いものです。
むしろ私は、歌に母親っていいなと教えられたものです。
きっと自分に母親がいたら、こういう気持ちになるのだろうなと思うと、泣きそうになります。
もしかしたら、歌おうにも涙が溢れて歌えないかもしれません。
なんなら呼んでください。
一緒に歌を歌いましょう。

書く

書きましょう。
ブログでも良いです。
その日だけは詩人になることも良いと思います。
なんなら呼んでください。
貴方が書いたその詩を読み上げましょう。

母がいない人へ

男性の皆さん。
結構女性が苦手ではありませんか。
私もそうです。
自分の母親に優しい女性を探してください。
きっとその女性は良い母親になるでしょう。
また、徐々に性に関して寛容になってきている世の中です。その為、自身が母親の方向に大きく舵をとるというのなら、素敵な母親になってください。

女性の皆さん
母親という存在がそばにいなかった。
だからこそなかなか理想の母親像をイメージすることは難しいかもしれません。
しかし、だからこそ常識に捉われず、自分の思い描く母親になれるはずです。
素敵な母親になってください。

最後に

母の日は来週だと思っていました。
もういいオッサンになってきておりますので、幼い頃から母親がいないこと等、割とどうでもよくはなってきていますが、思春期の学生であったり、まだまだ若い方からすると触れにくい重い話題だと思います。
このような内容に触れる良い機会でした。
母は大事だと思います。
いないことはとても辛い。
しかし、貴方は一人じゃない。
似たような環境の人は日本を見渡すだけでも多くいます。
だからと言ってその人達で集まって傷の舐め合いをしろという訳ではなく、自分の置かれた環境をきっかけに家族問題を考え、こうした問題を解決するにはどうしたらいいだろうか等、前向きに物事を捉えてほしいと願っています。