Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

プレミアリーグ歴史的快挙 レスター優勝決定

 

マンチェスターユナイテッド戦を引き分けて優勝持越し

FW岡崎慎司が所属するレスターシティ。
プレミアリーグ歴史的快挙まで目前と迫ったマンチェスターユナイテッド戦。
ここで勝てば優勝というものでしたが、引き分け。
そのマンチェスターユナイテッド戦の直後には香川真司と共に特集番組も放送されていました。

英ブックメーカーでレスター5001倍

イギリスのブックメーカーでレスターは5001倍というものすごい倍率となっています。

超々大穴というものです。
ブックメーカーは億単位の損失を見込んでいるとのこと。
ブックメーカー側は損失を最小限にしようと早期支払い等も行っていたようです。
「優勝したら日本円にして1600万円だけど、もしかしたら負けるかもしれない。
だから、今450万円を受け取るのとどっちがいい?」という具合に選択させたそうです。
元手は3000円ほどということで、応じる方もいるようです。
しかし、信じて待っていた方、きっと、今日この日に人生が一気に変わる人もいるはずです。
一レスターファンがいきなり億万長者になる瞬間でもあります。

そして、チェルシー対トッテナム戦、優勝決定

第2位につけているトッテナム。
この両チームの試合によって、レスターの優勝が左右される大きな試合です。
そう、トッテナムが引き分け以下に終わった場合、レスターシティの優勝が決まります。
そして、両チームの試合が引き分けで終わった瞬間、歴史的瞬間はやってきました。
クラブが創設されて、132年。かつて誰も見た事のない瞬間が訪れました。

日本人としては3人目のプレミアリーグ制覇

ご存知ない方はもしかすると、日本人の初快挙という方もいらっしゃるかもしれませんが、過去には稲本潤一(元アーセナル)、香川真司(元マンチェスターユナイテッド)がプレミアリーグを制覇しています。
そして、レスターは1992年プレミアリーグが発足してから、マンチェスター・ユナイテッド、ブラックバーン・ローヴァーズ、アーセナル、チェルシー、マンチェスター・シティに続く6つ目の優勝クラブとなりました。