読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

私がミニマリストになるまで ~引っ越し編~

ミニマリスト

 

引っ越しはチャンスの時

引っ越しをする時は、荷物を整理するチャンスです。
ミニマリストを目指す方は業者任せにせず、是非自分で荷物をしまっていくようにしたいものです。

一度段ボールから出した荷物をもう一度自分でしまう時は、荷物と向き合えるので、そこで必要の可否を判断することができます。
荷造りする時に、昔のアルバムを眺めて思い出に浸り、時間が過ぎてしまったなんて体験は多くの方が経験するのではないでしょうか。
そして、アルバムに限らず、物には何かしらの思い出があるものです。
そして、その思い出の部分を自分の中でどう処理できるかが、荷物整理の鍵になります。

想い出に浸る事も悪くはないけど

思い出というものが処分することより勝ってしまえば、荷物は処分できないまま、持越しとなってしまい、ただ思い出に浸るだけの時間を消費しただけとなります。
次回の引っ越しの時にもその思い出に浸るなんてことになりかねません。
結果的に物を処分することは、長期的にみると時間を確保するというメリットも生まれます。

また、以前引っ越した時にすぐ出さずしまっていた期間が長いものは、そもそも必要性がないから長くしまうことになっていた為、そういったものは処分の対象となるでしょう。

引っ越した時にすぐに取り出すものかそうではないか、こうした部分も荷物を整理する上で大切なポイントといえます。

今、現在しまっているものはありませんか?

今すぐに引っ越しをしない人でも、今、段ボールの中にしまっている物がありませんか。

果たして、現在しまっている物があるなら、それが本当に必要なものかどうか、一度向き合ってみるのが良いでしょう。

そこから少しでも整理できたなら、次の引っ越し時にはもっと整理上手になって、ミニマリストに近づくことでしょう。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
ミニマリストの世界へようこそ