読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

【2016年度予算成立】 安倍首相、給付型奨学金創設を検討。

 

2016年度の予算が参議院本会議で成立したようですね。

その中で安倍首相が奨学金制度に触れ、給付型奨学金を創設する考えだとのことです。ちょっとニュースの見出しも紛らわしいんですよね。もう創設されたのかと思いました。

 

給付型奨学金を創設=無利子も拡充―安倍首相 (時事通信) - Yahoo!ニュース

 

どうでしょう。

今必死に返している人達からすると、おせーよなんて怒号が飛んできそうですが、、、

こうした制度は、教育の機会を拡大するという意味で非常に良いと思いますが、必ずこういった無償だ、無利子だみたいな借りやすいお金というのには、悪い考えを持った人間たちも関わってくるかと思います。

 

生活保護不正受給ならぬ、奨学金不正受給といった問題が発生する可能性は非常に高いと思います。不正受給対策というのはきっちりしないと盛大に非難を浴びるでしょう。また、「不正受給」という言葉だけで、もしも生活保護と同じような感覚として世間に認識された日には、日本人の気質からして、奨学金を借りること自体が恥として、借りることにうしろめたい気持ちを持ちかねません。

そうなると本末転倒です。

 

しかし、こうして制度が充実してくれば、高田馬場の学生ローンの看板は消えるかなとちょっとした期待を持ってはいますが、あの看板は大分昔からあるようなので、奨学金問題とはまた別の話になってくるのでしょうね。

何故、あそこは昔から学生ローンがあるのか、それだけで結構面白い記事が書けそうです。

 

最後に、現在奨学金を返している人達は、そっと静かに、そして温かく見守りましょう。

私自身も奨学金を借りたことのある一人の先輩として、より多くの子供達に教育の機会が与えられることを願っています。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
より良い教育とより良い暮らしを