読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

初めての痔瘻 ~痔瘻根治手術入院1日目~

お尻 痔瘻

 

前回のブログ↓

初めての痔瘻 ~痔瘻根治手術入院 準備編~

いよいよ入院

前回は入院の準備について記載しました。
いよいよ、今日は実際に入院の様子を記していきます。

どうやって書いていこうかなと思ったのですが、入院1日目という感じでちょっと細かいですが書いていきます。

まず、私の場合は10日入院でした。

入院1日目

1日目、指定された時間の中から時間帯を選び、病院へ向かいます。

そこの病院がなのか、入院自体がそんなものなのか不明ですが、看護師の方から事前に「皆さんお昼食べた13:00~14:00の時間帯に来ますよ」なんて言われてましたので、14:00に病院へ到着。

 

予め、お昼ご飯(だけだったと記憶しています。)は消化の良いものを食べるように言われていました。

これは、次の日の手術にあたり、腸内を空っぽにする必要があるとのことで食事制限されました。

夜に関しては、もう病院食になるので、気にすることはないのですが、お昼ご飯は気を付けてくださいと。

全身麻酔の場合、少しでも便が腸内に残っていると全部出てきてしまうようです。

感染症の恐れもあるでしょうし、手術しにくいし、痔瘻の手術というのはそういうものなのでしょう。

 

無事に病院につくと、オリエンテーションが始まります。
院内での生活に関する説明ですね。
配布された冊子で入院のスケジュールを見ていると、

「尿の管が入ります。」

という記述、ただぞっとするしかありませんでした。
それは、2日目なので次の記事に記載するとして、オリエンテーションを終えると、「お尻の毛剃りましょうね!」と看護師。
そう尻毛は邪魔であると、除毛という洗礼を受けます。

 

その後は診察、そして夕食のみという日程ではありましたが、前述したように腸内を空っぽにする必要がある為、下剤の服用と一定量の水分の補給が必要でした。
どちらも排便を促す為ということですね。

 

以上、あっさりしていますが、入院1日目でした。

 

 

にほんブログ村 病気ブログへ