読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

シェアハウスの暮らし(その4) ~シェアハウスはミニマリストの第一歩~

シェアハウス ミニマリスト

 

今回は、ミニマリストとシャアハウスシェアハウスの関係を書いてみます。

 

前回のシェアハウス記事↓

シェアハウスの暮らし(その3) ~リビングを制する者はシェアハウスを制する~

まず、ミニマリストはなんぞや?

はい、ミニマリストとは小さい人のことです。本当に必要なもの以外ものを持たない、無駄なものは持たない暮らしをする人達のことを指します。
言ってしまえば、持ちもののダイエットをしている人達です。
ミニマリストを目指す方に、シェアハウスはおススメと言えます。
何故なら余程立派なシェアハウスでもない限り、通常、自分の専有面積はアパートやマンションよりは小さくなるからですね。
物を減らす必要に迫られるということです。

狭い部屋に引っ越すのはどうか

だったら、単純により狭い部屋に引っ越せば良いのでは?
と聞かれそうですが、一概にそうと言い切れません。
より狭い部屋に引っ越すにしても、自分ひとりが住むアパートやマンションと、他人と同居するシェアハウスでは、全く別物といえます。
シェアハウスを始めるにあたり、物を減らせる理由は、何も専有スペースが狭くなるからということだけでなく、他人に配慮する必要があるからということもあります。
いくらシェアハウスが個室だとしても、その部屋だけゴミ部屋になっていたら、虫が湧いたり匂いが発生したり、そうなると、他の住人の迷惑になることは必至。
こうした配慮から自発的に物を減らすということに繋がります。
逆に、このような配慮が出来ないようだとシェアハウスに住むこと自体が難しいのではないでしょうか。

 

ミニマリストネタも面白そうなので、今後追加していきます。

以上、シェアハウスはミニトマトミニマリストの第一歩の記事でした。

 

にほんブログ村 住まいブログへ