読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

会社にホームページは必要かどうか

 

答えは、あるに越したことはないです。

会社にというタイトルにしてますが、個人事業主等の事業を行う人すべてにあてはまるかと思います。

 

と言っても、今話題のショーンK氏のように詐称目的で作成することは勿論良くないです。彼はベータ版が長い間放置されていたとか言っていましたが、同じ業界の人間から言わせてもらうとそれはないなと思っています。詐称は故意でしょう。

 

ちょうど良い話題がありましたので例として挙げましたが、ホームページに嘘をかくことは良くないですね。

 

さて、これだけスマートフォンが普及していて、日本人のほとんどがインターネットに接続できる時代にホームページを持たないというのは非常にもったいないことです。多くの機会を逃しています。

消費者の立場で考える

日用品以外の購入頻度の低い何かを購入する際にはまず検索しますよね?
そもそも購入頻度が低いということは購入対象の商品のことをあまり知らないはずですから。
商品名で検索しようものなら、その商品関連のサイトや広告がたくさん出てきます。
正直、あまりに特殊なものであれば、最初に目についたサイトや広告から買ってしまうことさえあるくらいです。

 

特殊な商品を扱っている会社等は特に、ホームページがあると良いでしょう。
日用品を扱う会社も勿論チャンスはあります。
日用品も、「これがものすごい好き」っていう人はわざわざインターネットから検索かけて大量購入ということはままあります。

ホームページに適度な更新は必須

ホームページは更新しないとダメと言う人がいます。
正直、それはあるかなと思います。
その為、ホームページの設計の時点でページの更新しやすさを考慮する必要があります。

ブログ等効果的に使えるものもある

今ならブログ形式にしてしまうことが良いでしょうか。
wordpress等、その他CMSが人気なのもブログ感覚で作成を行うことができてとっつきやすいからでしょう。
また、サイトの構築がスマートでSEO効果も高いという理由ですかね。

(まあこの部分は、そこまで詳しくない人からすれば気にならない部分かも。)

 

さて、ホームページをブログ形式だという風に書きました。
また、ホームページというと会社概要があって、お問い合わせがあってというイメージがあるかもしれません。
しかし、アメブロ等のブログページだって会社として、事業主として運営するなら立派なホームページと言えます。

 

むしろ、最初からドメインを取って、サーバ借りてとかっていうのが大変だな、良くわからないなということであれば、無料ブログから始めてみるのもありだと思います。
ブログでの集客効果もしっかり作りこめば期待できますし、何もいきなりかっちりとしたものを作る必要はないのです。

少しでも前向きに検討するならば、まずはドメインの取得だけでも

しかし、いつかは会社ホームページを作りたいという日も来るかもしれません。

その時の為に、ドメインだけでも取得しておくことをお勧めします。

今ならco.jpドメインが2460円と33%割

ドメインは先に取ったもん勝ちなので、普段使うようなありきたりな言葉や有名な言葉は大体取られてしまいます。というかもう既に取れないものが多いです。

例えば、apple。

f:id:seconddiary:20160324104205p:plain

 

ご覧の通り、全部取れません。

×ではないメールのマークは、対象ドメインが開放される際に、事前にメールでお知らせしますよというマークで既に申し込まれているものです。

 

ドメインについて詳しい話は話したくなったらお話します。

以上、ホームページが必要かどうかのお話でした。

 

にほんブログ村 IT技術ブログへ