読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

「平成のビックウェーブ」 ピンときた貴方、さては大食いですね。とは言っても、実はFacebookのお話です。

長ったらしいタイトルですみません。

タイトルとか何かに名前つけることって難しいですよね。

そう、何を隠そう私、昔から国語が苦手で、文章書いたりすることって苦手なんです。

 

そんな私でもこうして簡単にブログが開設できる時代なんですから素敵な時代です。

現代文の先生がみたら0点みたいな文章でも見てくれる人は見てくれる、良い時代ではないですか。

 

さて、タイトルの「平成のビックウェーブ」。

こちら、2001年ごろでしょうかね。

フードバトルクラブという大食い早食い選手権みたいなのがあったんですが、そちらによく出場されていた選手です。

本名は高橋信也さんと言います。

 

今でこそそんなことはないですが、私も一般の人よりは食べる方だったので、昔からこういった大食い大会のようなものを見るのが好きでした。

以前たまたま、YOUTUBEで昔の動画を見て、やっぱこの頃ってスター選手が多かったよなって思い出して、つい彼らが今何しているんだろと気になりました。

大食い早食いに興味がある人なら絶対に知っていてほしい小林尊氏。

当時は「宇宙最強の胃袋」と呼ばれてました。

まず、イケメン。

男から見てもイケメン。

ジャニーズとかにいそうな可愛い系、爽やか系のイケメンですね。

その風貌とは裏腹に物凄い食べますね。

彼はアメリカでは、野球のイチロー選手や松井秀喜選手並に良く知られている人物です。

既にアメリカでは、大食い早食い等はスポーツとして取り扱われているようで、そんなアメリカで、ぶっちぎりでホットドック早食い大会等で優勝するわけですから、彼はスターなんです。

 

そして、気になる人物としてもう一人、射手矢侑大氏。

尾張の荒武者」なんて呼ばれてました。個人的に一番気に入ってた選手です。

当時、中学生だった私も、何か食べる時には、俺は尾張の荒武者だなんてほざいてたのも、良い思い出です。

この人、後々知ったのですが、当時医大生だったんですね。

ということで、射手矢侑大氏はお医者さんです。

 

そして、もう一人気になったのが、タイトルの「平成のビックウェーブ」こと高橋信也氏。

確かに見た感じサーファーでしたね。

この方は、今、どこかの会社の取締役になっているそうで、一番意外で驚きました。

どうやって調べたかというと、Facebookです。

 

そう、長ったらしくなりましたけど、一番書きたかったのはここ。

Facebookの「ご存知ですかメール」。

高橋信也さんをご存知ですか?

知っている!知っているけどよと。

友達になる申請しても、断られるだろうがと。

 

そもそも私は登録しているだけで、友達誰もいないのでなおさら断られるよと。

もしかしたら、結構色んな人が経験あるかも知れませんね。

いわゆる昔有名人だったけど、というあの人は今的な人ってなかなか情報が見つからないもので、そういう時にはFacebookから検索かけると見つかるものですね。

しかし、そうなると、ご存知メールですよ。

まだその辺はFacebookの改善余地がある場所なのかなと思います。

と言っても、やっぱり私はFacebookのアクティブユーザにはならないんだろうなと思っています。

 

ちなみに、検索した人をご存知ですか?はわかるのですが、反対に検索してきた人をご存知ですか?ってあるんでしょうか。

何しろ、自分が検索される程出来た人間でない為、される側のFacebookメールがわからないのです。