Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

マイナンバーの年度内交付僅か200万枚 地方公共団体情報システム機構(笑)

マイナンバーの年度内交付がたった200万枚だそうです。

マイナンバー、年度内カード交付わずか200万枚 各自治体で増え続ける在庫 - ライブドアニュース

正直、ふざけているとしか思えないのですが。

 

以前、会社設立の話と絡めて下記のような記事を書きました。

マイナンバーと公的個人認証サービス(これから会社設立される方はご注意を!!) - 時期尚早

 

会社設立考えている人にとっては、マイナンバーの交付は切実な問題です。

正直、今ここの人何やってんのって話です。

公的個人認証サービス ポータルサイト

 

と思ったらここの運営者は地方公共団体情報システム機構(笑)でしたね。

またライブドア記事にも書いてあるのですが、確定申告で使用したかった人も多くいたのではないかと思います。

 

地方公共団体情報システム機構(笑)のサーバ障害の連発ということで、申請しているおよそ1000万人の人に届かない。

何より1日のペース11万枚って、、、

国民全てに発行するのに3年かけますか。

そういえば個人番号カード届きましたっていう記事見たことがないですね。

 

現時点で100万枚程度ということなので、まだ国民の1%。

私も本来であれば、年度内発行できるはずなのですが、厳しそうです。

下記サイトに交付時期情報が載っていますが、3/10現在なので、あてにしない方が良いかと。

マイナンバーカード総合サイト/トップページ

 

というか全然交付時期変わると思います。

こうして報道されてますので、今日、いや近いうちに日付の変更入ると思います。

このペース間だと現時点で申し込みした人ですら、3~4ヶ月、夏ごろまでかかりそうです。

 

ちなみに、私は、公的個人認証サービスに関して、住基カード持っていない人はどうすればいいかと問いあわせしたことがあるのですが、とにかく個人番号カードを待ってくださいの一点張り。

電話でクレーム入れたい方は入れても良いかと思いますが、電話の相手は役所仕事のように、機械的に一点張りをするのみだと思いますので、時間の無駄かなと思います。

 

用途等から簡単に比較は出来ないですが、住基カードは普及率が5%程だったらしいですが、個人番号カードは既に申し込み段階で10%近いのです。

こうなることは、予想できたというか、自分達で推し進めていたわけですから、ちゃんとやってほしいものです。