読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

3.11 あの日も同じ金曜日でした。

3.11

あれから5年が経ちます。

 

我々は何が出来ただろうか。

そんな過去を振り返るより、せっかく1年に1度、振り返る機会が与えられた今、出来ることを考えてみたい。

 

2016年3月11日、明日は東京で季節外れの雪予報が出ています。

天気も悪く、5年前と同じ金曜日であることが余計、その時を思い出させます。

国民全てが、いえ、世界中の人々が追悼し、厳かな日であることは間違いありません。

しかし、3.11は誰かにとっての記念日でもあります。

3.11に亡くなった命もあれば、3.11に誕生した命があります。

 

これからの日本を支える子ども達の誕生日や、結婚記念日だとか、そういうおめでたい記念日であるなら是非、祝いましょう。

 

どうか3.11が悲しみだけで埋もれてしまいませんように。

そして、誰もが今年の3.11を平穏無事に過ごせますように。