読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Newish One Day

毎日が新しい日。この気付きが人生を快適に過ごす秘訣だけれど、なかなかどうして辿り着けない。

名探偵コナン FILE.990 今日こそ決着を

コナン

 

映画「から紅の恋歌(ラブレター)」公開間近の特別シリーズ

2017年3月22日、先週の休載も入り、3週間ぶりの名探偵コナン。
気がつけば、新作映画公開も残り1ヵ月を切っています。
更に、作者の青山剛昌氏が画業30周年という記念で、特別編となる新シリーズスタート。

続きを読む

【幸福低迷期】20代後半から30代前半で発生するクォータークライシス

ハウツー 健康

 

クォータークライシス

この言葉をご存知だろうか。
人生の4分の1を過ぎた頃に訪れると言われる幸福の低迷期がこのように呼ばれているようだ。
20代後半と言えば、一般的には学校を卒業して企業に就職して、仕事にも慣れてきた頃だろう。
こうした一般的という言葉も時代と共に変わる。
非正規雇用が増えた今では、上記の一般的な20代後半の記述はもう古いのかもしれない。
さて、今回クォータークライシスについて書くのは、「クォータークライシス辛いよね、死にたくなるよね」という傷の舐め合いをしようとするわけではない。

孫氏の兵法「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」。
クォータークライシスがどういうものなのかを知れば、怖いものなどない。
知ることで人生をもっと快適に過ごそうということだ。

続きを読む

名探偵コナン FILE.989 ブザービーター

コナン

 

名探偵コナン解決編

2017年3月1日の名探偵コナン、黒田管理官と若狭留美先生の関係は判明するか。
シリーズ解決編。

ロウソクの発火装置

容疑者とされている三人がもう勘弁してくれと警察に話す。
自分達が行った時には暗闇であったり、テントには鍵がかかっていたのなら密室なのではないかと各自それぞれ事情を話した上で自分達には何もできないことを訴える。

黒田管理官「ロウソクで自動発火装置のようなものをつくれたらどうかね?」
そしてコナンが、ロウソクを使ったシーソーを作り始める。
ロウソクシーソーはやがて片側が垂れ下がり火をつける。
このロウソクシーソーの揺れにより、被害者がまだ生きていてスクワットをしているように見えた。

続きを読む